OpenSea(オープンシー)の使い方!初心者が0からNFTを購入する全手順を解説!

Opensea NFT

NFT初心者
NFT初心者

今話題のOpenSea(オープンシー)でNFTを購入したいけどやり方がさっぱりわからない・・・

一連の流れでわかりやすく解説しますよ!

こんにちは!ふじ(@fujisurf82)です(^^♪

いま話題のNFTマーケットプレイス OpenSea(オープンシー) ですが、イマイチやり方わからない方も、かなーり多いのではないでしょうか?

僕も試行錯誤を繰り返し、調べに調べて結果5時間ほどかかって購入まで出来ました・・・

「これからNFTを購入しようとしているあなたにはそんな苦労をしてほしくない!」

そんな思いでこの記事を書きました!

なるべく画像を使って0から OpenSea(オープンシー) にログインし、NFTを購入するまでの流れをわかりやすく解説します。

この記事を読むことで OpenSea(オープンシー) でNFTを購入することができるようになります!

それでは行ってみましょう!

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入するまでに準備するもの

NFT

まずは準備するものを解説しますね!

  • PC
  • スマホ
  • ネットの環境

この3つ(PCとスマホはどちらかだけでもいいです)ですべて完結できます。

最初にお金を送金する作業があるのですが、これを含めると銀行口座も必要かなとも思います。

僕はいくつかのネット銀行口座を開設していますが、最近では「みんなの銀行」を主に使っていたりします。

スマホで簡単に取引ができて便利です!

口座開設の記事も書いてますのでネット銀行で取引をしたい方は見てください。

0からOpenSea(オープンシー)を開設してNFTを購入するまでの流れ一覧

まず最初に全体の流れから説明していきます。

1.仮想通貨取引所で口座を開設

       👇
2.日本円を仮想通貨取引所に送金する

       👇
3.仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

       👇
4.METAMASK(メタマスク)を開設する

       👇
5.METAMASK(メタマスク)にETHを送る

       👇
6.OpenSea(オープンシー)を開いてMetaMask(メタマスク)を連結させる

       👇
7.NFTを選んで購入する

簡単に説明するとこんな感じです!お金の流れがちょっと複雑ですが手順を覚えれば簡単です。

またこの記事では1つずつの項目ごとに、そのやり方を詳しく説明した別記事を設けています。それぞれの項目で、もし自力でできなかった場合は関連記事にアクセスしていただき、できたらまたこの手順記事に戻ってきてください。

OpenSea(オープンシー)でNFTを購入するまでの手順

ここからは上記で説明した流れについて1つ1つ解説していきますね!

仮想通貨取引所で口座を開設

まずはNFTを購入するためにイーサリアム(ETH イーサ)という仮想通貨を購入する必要があるのですが、そのためには仮想通貨取引所の口座を開設します。

ここでは僕も使っている仮想通貨取引所を1つご紹介します。

Coincheck(コインチェック)です。国内の取引所では一番有名ですね。

こちらも無料で開設できます。しかも今、コインチェックではキャンペーンをやっています!

口座開設して入金するだけでビットコインがもらえます!

コインチェック

ETHを購入して、ビットコイン(BTC)もゲットできてしまうのはお得すぎます!

コインチェックのサイトはこちら👇

Coincheck

口座開設方法がわからないという方はこちらをみてくださいね👇

日本円を仮想通貨取引所に送金

仮想通貨取引所の口座開設ができたら、お金をその取引所の口座に振り込みます。

もし上記で紹介した「みんなの銀行」からの送金であれば、開設方法の記事に送金するやり方まで説明しているのでそちらをご覧ください👇

「みんなの銀行」開設記事 送金方法まで解説

他の銀行やネット銀行の場合はそれぞれのやり方で送金してください。

それぞれの口座の入金方法をもっと詳しく知りたい方はそれぞれの仮想通貨取引所ごとの振り込み方法を以下の記事で解説しています。

コインチェックで仮想通貨を購入する方法【画像付きでわかりやすく解説!】

例えばですが取引所にログインしたあと「日本円の入金」をしようとすると以下のような取引所の自分の口座情報が出てきます。

そこに銀行口座から振り込みをするだけです。

コインチェック

これで、日本円が取引所に送金されます。

仮想通貨取引所でイーサリアム(ETH)を購入する

ここまでで約半分!といったところ!

最初からここまで来るのにも結構な時間がかかったと思うので、息切れがしているのではないでしょうか(;一_一) 

もう少しなので頑張りましょう!

ここからは仮想通貨取引所でNFTを購入するためのETH(イーサ)を購入します

ETH(イーサ)はブロックチェーンのEthereumイーサリアム)の中で使うことができる仮想通貨の名前

OpenSeaがメインで対応しているブロックチェーンがイーサリアムなので、その中で使うことができるのがETH(イーサ)なわけです。

とりあえずはETH(イーサ)を買うことがまずは第一歩と思っていただければ!

詳しい買い方についてはこちらの記事で解説していますのでわからない方はご覧ください

コインチェックでETHを購入する手順はこちら👇

無事ETHを購入できたら次に進みましょう!

METAMASK(メタマスク)を開設

メタマスク

仮想通貨取引所でETH(イーサ)を購入したら、次は仮想通貨などでお財布代わりになるWallet(ウォレット)のMETAMASK(メタマスク)を開設します。

OpenSeaでNFTを購入、取引をする場合。このウォレットが必ず必要になります。

基本はこのWalletをOpenSeaにつなぐことで取引ができるようになるんですね。

このメタマスク以外にもWalletはたくさんありますが、その中でも一番ポピュラーなメタマスクを選びました。

これについても詳し解説方法を別で書いています。

出来たら戻ってきてくださいね(^^)/

METAMASK(メタマスク)にETHを送る

無事メタマスクを開設することができましたね!

もう少しですので頑張りましょう!

次は仮想通貨取引所で購入したETHをメタマスクへ送る作業をします。

まさに自分の財布(ウォレット)にお金(ETH)を入れる感じですね。

そんなに難しくないので大丈夫かとは思いますが、これについても記事にまとめましたのでわからない方は一度こちらをご覧ください👇

OpenSea(オープンシー)を登録しメタマスクを連結させる

最後の部分はOpenSea(オープンシー)を自分のMETAMASK(メタマスク)と連結させる作業です

OpenSea(オープンシー)というデパートにメタマスクという財布を持って入っていくといったイメージでしょうか。

オープンシー

まずはOpenSea(オープンシー)のサイトを開きます

右上の人マーク?をクリックして「プロフィール画面」に移動します

Opensea

メタマスクが立ち上がり、署名を要求されるので「署名」をクリック

opensea

Walletを選択する画面になるのでメタマスクを選択

opensea

パスワード入力画面になるので、メタマスク開設で設定したパスワードを入力します

レジャーナノ

自分のプロフィール画面が出来上がります!ちなみにこの画像は僕がすでに自分のアカウントネームやアイコン、ヘッダー(なんだこのヘッダー・・・(笑))を設定したものなのでこのような画面ですが、最初は「no name」となっているので自分で変更してくださいね。(設定しなくてもNFTは買えます)

アイコンならアイコンの部分をクリックすると画像選択画面に行きます。

NFTを選んで購入する

OpenSea

いよいよ、NFTを購入!

いやーお疲れさまでした!

あとは、OpenSeaを隅々まで見ていただいて(無理!)気に入ったNFTを購入するだけ!

詳しい購入の仕方、画面の見方については以下の記事にまとめましたのでご覧ください👇

NFTを購入する上で意識する点

最後に僕がOpenSeaでNFTを購入する上で意識していることを説明します。

  • Walletにはある程度のETHを入れておく
  • ETHの価格をその都度確認しながら取引する
  • 詐欺などが多いので十分注意する

Walletにはある程度のETHを入れておく

「NFTを購入するたびにこの流れをやらなければならないのか?」

使い方を覚えるとこんなことを思います。ちょっときついですよね・・・

なのであらかじめ、ある程度のETHをWalletに入れておくまではやっておいたほうがいいというのが結論!

この記事の手順でいうと5.METAMASK(メタマスク)にETHを送るとこまで。

実際今の市場は「人気のNFTは発売と同時に購入しないと即売り切れ・・・」なんてことがかなり起こっています。

購入ボタンを押す「クリック戦争」なんて言われたりして激しい争奪戦なんです・・・

これは僕も持っているNTPというNFTプロジェクト(ちょっと紛らわしいですが・・・) 2,000体のNFTが2分で完売しました・・・

いつでも動けるようにある程度の量のETHは入れておいたほうがいいですね。

ETHの価格をその都度確認しながら取引する

コインチェック

NFTは仮想通貨ETHで購入しますが、仮想通貨の価格自体もその都度チェックしておきましょう。

NFT購入する時はもうETHを買っている状態なので直接影響はありませんが、思わぬ暴落や高騰で取引したときの利益の度合いがかなり変わってしまったりする場合があります。

特に日本円にトレードして現金化するときなどは注意ですね!

詐欺などが多いので十分注意する

こちらも十分注意ですね。

このツイートのかたはハッキングされてしまったようです。

そうウォレットはハッキングされるリスクがあります。

こんな怖いことをいきなり・・・と思うかもですが、最初からこういった情報を収集しつつ自己管理を徹底したほうがいいのであえてこのことをお話させていただきました。

ウォレットの管理方法については以下の記事で詳しく書いています。

これでNFTの購入方法は一通り理解できたかなと思います!

再度、仮想通貨取引所の紹介をしておきますね。

Coincheck(コインチェック)です。国内の取引所では一番有名ですね。

こちらも無料で開設できます。しかも今、コインチェックではキャンペーンをやっています!

口座開設して入金するだけでビットコインがもらえます!

コインチェック

NFTを購入するのに必要なのは、ETHですがETHを購入したついでにビットコインももらえるなんてラッキーすぎます!

今仮想通貨は全体的に下落傾向なので、安くなっているときに買っておいて、ガチホ!たった2,500円分かもしれませんが、将来すごく上がるかもしれません。

タダでもらえたものなのでそのまま放っておきましょうW

コメント

タイトルとURLをコピーしました